« 駅のプラットホームで危うくGANTZになりかけた | トップページ | 君ヶ畑~天狗堂、サンヤリ »

2011年4月25日 (月)

聖宝寺から登山道を外して花見登山

H23.4.24

9:00聖宝寺~10:30お藤の鼻筋の頭~12:30稜線

今日は天気予報が思わしくなかったので近場の藤原岳に行くことにした。
コースは前から気になっていたお藤の鼻筋を登ることにした。

聖宝寺を登ると上の生簀で釣り大会をやっていた。三重テレビの若いレポーターが中継をしていた。

聖宝寺過ぎて、登山道に入らず行き成り山の斜面に取り付く。Dsc01731_2  
カレンフェルトの石が混じった道なので歩きにくい。
一時間半ほどでお藤の鼻の頭に到着。この辺りは平らになっているが花は見えなかった。

Dsc01734 

一旦登山道に出るが、面白くないので又、山の斜面に取り付く。
この斜面も微妙な傾斜で辛うじて危険を感じずに登って行ける。
途中(7~800m付近)、福寿草が多かったがもう終わりかけていた。

Dsc01741 Dsc01748_3

900m付近まで登って行き尾根に合流するころから綺麗な福寿草を見つけることが出来た。

Dsc01759 
上に向かって行くにつれて福寿草は多くなり、見応えがあった。
久しぶりに一人でゆっくり見る福寿草の群落である。来て良かった。

Photo_3   

上に行くにつれ、次第に風邪が強くなって来て、その内に雹が降って来た。
山頂の稜線に出て、小屋に向かったが小屋は登山者で満杯だったので仕方なく下山することにした。

7合目付近から又登山道を外して、直接聖宝寺に向かったが途中で雨が降って来た。道がすべるので急ぐに急げなかった。
しかし、途中でカタクリの花に出会うことが出来た。

やっとのことで登山道の2合目に合流した。
聖宝寺に着く頃に雨は止んだ。
裏手に新しい駐車場が設けられていた。
今度はこの駐車場から来ることにしよう。

« 駅のプラットホームで危うくGANTZになりかけた | トップページ | 君ヶ畑~天狗堂、サンヤリ »

登山」カテゴリの記事

コメント

福寿草は季節感があっていいですね。私は実物を多分見たことがないですが、群落だなんて素敵ですね。
こちらは4月に直属の上司が交代になり、依頼される仕事が多くなり追いつかず、そして個人的勉強でも提出物を5日ごとに出さなければならないというものがあって、まだ上手くペースがつかめず時間を有効的に使えていません。なので山が遠のきがちですcatfaceリズムに乗ればまた活動できると思いますup

noriさん、コメントありがとう
今日は午前中に近くの山にひと登りして来ました。

仕事もその評価も上司次第でかなり影響を受けますね。
私は上司とうまくやれないのでその点で苦労しています。
その分、山に登ってウサを晴らしています。

勉強は頑張り過ぎず、楽しくやりましょうhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491114/39753754

この記事へのトラックバック一覧です: 聖宝寺から登山道を外して花見登山:

« 駅のプラットホームで危うくGANTZになりかけた | トップページ | 君ヶ畑~天狗堂、サンヤリ »

無料ブログはココログ