« 母の緊急手術 | トップページ

2013年5月19日 (日)

四国の山(笹ヶ峰、石鎚山)

「日付」平成25年5月3日~4日
「山域」愛媛県の200名山、百名山(石鎚山)
「山名」笹ヶ峰
「メンバー」単独
「コースタイム」
10:00登山口~11:00丸山山荘~12:30ちち山~13:20笹ヶ峰~丸山山荘~14:00登山口

この連休を利用して四国の山に登りに行った。
初日は寝不足なのでお手軽そうな徳島県の剣山の予定だったがピンポイント天気予報が思わしくなく仕方なく愛媛の200名山である笹ヶ峰にした。

登山口に向かう林道は途中から地道になり車の底を打つような悪路であった。
AM10時に登山口に着くと駐車場はほぼ満車。登山口から少し登るときれいな一輪草の花を愛でることが出来た。
P5030007_512_2 P5030009_512_2

植林地を過ぎると一時間ほどで臨海学校のような山小屋(丸山山荘)に着く。

Photo_4 Photo_5

ここから直接笹ヶ峰に向かわず、ちち山という山に向かう。
尾根に着くと東側にちち山が見える。山の形が乳に見えるからこの山名になったかは定かではない。

Photo_8
笹に被われたちち山の山頂には登山者が一人いた。
ちち山から尾根を30分くらい東南に向かうと笹に被われた笹ヶ峰に到着する。

Photo_9 Photo_10

ここは地元の登山者で賑わっていた。

Photo_11 Photo_12
山頂から丸山山荘を経て、一時間くらいで登山口に到着した。
寝不足だったので車の中で30分くらい仮眠して、今夜の宿である西条市のビジネスホテルに向かった。

5月4日 石鎚山(百名山)
「コースタイム」8:00ロープーウェイ駐車場~成就~八丁坂~前社森~弥山~11:00天狗岳~12:30南尖峰~15:00駐車場

駐車場からはロープーウェイを使い楽をする。登ると2時間30分はかかるところをロープーウェイだと中腹の登山口まで8分で運んでくれる。

P5040045_512
そこから少し登ると比較的新しい神社が並ぶ成就に着く。

P5040047_512_2 
ここからは八丁坂という道を一旦下るが登山道は大きなブナの木が立ち並ぶ。

P5040054_512
P5040057_512  その後試し鎖がある前社森に着くが折角なので鎖場を登ることにする。
しかし岩が濡れていて登山靴が滑り旨く登れなかった。



上に上がると尖った岩場になっていて、石鎚山の展望が良かったがそこから鎖を使った急な下りとなった。

P5040059_512 P5040060_512

ここからはやや急な登りとなるが次に出て来た二の鎖場は登山者で大渋滞だったがせっかくなのでここも登ることにした。

P5040065_512 P5040066_512
鎖は大きいので持ちやすく安定しているが途中で大渋滞していたので横の岩場からすり抜けて5人くらい抜いてしまった。
この先の登山道は工事現場のような鉄製の階段がかけてあったので景観は台無しである。
最後の三の鎖は残念ながら通行不可になっていた。

石鎚神社のある山頂の弥山は登山者でごった返していたので有名な天狗岳に向かおうとするがここも急な岩場を下りようとする人と向こうから登ろうとする人で大渋滞だった。

P5040084_512 

P5040074_512_2 やっとのことでそこを通過し、岩の痩せ尾根を渡って行くと天狗岳の山頂に着いたが三角点はなかった。
崖の上から下を見ると岩が反り返っていてクライミングすれば面白いと思った。

P5040075_512

その後、その先の南尖峰まで行ってみたが途中で行き止まりになっていた。
反対側に踏み跡があったのでそこを少し下りると大砲岩がチラッと見えたがその先は崖になっていて行けなかった。

P5040080_512
その後、登山者でごった返す弥山の石鎚神社前を通過し、登山道のブナの古木を見ながら来た道を引き返した。

P5040094_512

                                          

« 母の緊急手術 | トップページ

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491114/51691022

この記事へのトラックバック一覧です: 四国の山(笹ヶ峰、石鎚山):

« 母の緊急手術 | トップページ

無料ブログはココログ